2020年04月08日

緊急事態宣言を受けて当院の対応について

緊急事態宣言発令に伴い、東京都から自粛要請が示されました。それに基づいて当院の対応を以下のように致します。

------
4月9日、10日は通常通り診療いたします。11日は以前からご連絡させていただいたように休診とします。

4月13日以降はこれまで通り、日曜、水曜、祝日は休診で、それ以外は診療いたします。ただし終了時間を1時間早め、17:00までとします。

スタッフは通常の半分の人数です。状況によっては出来ない検査や処置があるかもしれません。なるべく事前にお電話で確認してください。

暗室を使用する視野検査などは、体調の思わしくない方や発熱がある方はお断りさせていただく場合があります。

眼科という性質上、オンライン診療は出来ません。再診の方の点眼処方などについてはお電話でご相談ください。
------

 来院される方は少ないです。しかし時間帯によって、またはお付き添いの方などで待合室に多くの方が長時間滞在する場合があります。マスクの装着をお願いしております。状況によっては院外でお待ちいただく可能性があります。

 白内障手術などの紹介は可能ですが、先方の都合により外来や手術予約受付が出来ない可能性があります(既にいくつかの病院は延期になっています)。早くて秋以降ではないかと予想しています。

 新型コロナウイルスによる結膜炎は1〜3%程度だそうです。私はまだ見たことがありません。もう見ているのかもしれません。おそらくこちらは通常の対策で問題ないと考えています。注意しなければないのは待合室などで院内感染を起こすこと、私も含めスタッフが通勤などで感染し持ち込むこと。この二つをなるべく減らし、できるだけいつも通りの診療を維持すべく対策を考えてみました。

 これからのことはまだ分かりません。いずれ終息するでしょう。それがいつなのか、その時はどれだけの犠牲が出ているのか。今はできる事をして祈るのみです。

4月3日は開院記念日でした。それどころではなかったけれど。
IMG_2175.jpeg
posted by kawagucci at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする