2018年04月03日

10周年

 今年も桜が咲きましたね。例年より少し早かったです。冬の寒さが厳しい年でしたので、待ち遠しかったです。

 柿の木坂では呑川の支流に沿って東西南北に桜並木があるので、特別にお出かけしなくても十分楽しめます。

IMG_0828.JPG

 今年の春はクリニックにとっても特別な年です。ちょうど10年前の今日、4月3日に当院はここ柿の木坂に開院しました。私の世間知らずや未熟ゆえに、当初は失敗ばかりでした。曲がりなりにも10年続けられたのは、温かく見守って頂いた地域の皆様、医療センターや大学の先生方、スタッフそして家族のおかげだと思います。本当に感謝いたします。

 10年の間にリーマンショックや、あの震災など色々な事がありました。景気も悪かった。将来に対する不安は増すばかりでした。少子高齢化、医療費増大、人手不足などなど考えていたらキリがありません。きっとこれからの10年も日々悩みながら地道にやっていくしかないのでしょう。

 私自身も年をとりました。気がつけば五十路もすぐ目の前です。病気もしたし、老眼も進みました。医学、眼科の臨床領域でもどんどん新しい事が出てきて、古いものが否定されて行きます。それについていくのも以前より大変です。生涯学習と健康維持が何より大事であると痛感する今日この頃です。

 続けていく上で、ストレスコントロールは大事だなと思います。忖度とか人間関係など苦手な分野からの解放、無理しないこと、筋トレ、時々海に行くこと、怒らないこと。これは10年の川の流れで角が取れたのか、単なる老化かわかりませんが。

 さて次の10年はどうなるでしょうか。

IMG_0115.JPG
posted by kawagucci at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする