2015年01月04日

耳下腺腫瘍 術後7日目

12月31日 術後7日目
手術してからとうとう1週間です。傷は痛くも痒くもなく、腫れが残ってるくらいです。紙テープになって分かったのは、首を大きく動かそうとすると突っ張る感じがする事。テープの張力のせいかと思っていましたが、これは傷周辺の腫れや、もしかしたら組織の短縮や瘢痕のせいかもしれません。後ろを振り返るようなことをしなければ、特に不都合はありません。

病院食もいよいよ最後です。基本は従来のカロリーベースで調整された食事なので、野菜が多く脂の少ない薄味なものです。当然のように白米は三食たっぷり付きます。普段は肉や魚など蛋白質が多く、ほとんど炭水化物を摂らない食事なので、これは食習慣的にも精神的にもキツかったです。
冷蔵庫には副食で出た甘ったるいゼリーやジュースが大量に貯まってしまいました。帰ったらガッツリ脂の乗った肉が食いたい、新鮮な生魚が食いたい、そんなそんな妄想でうなされそうでした。意外と酒には執着しませんでした。まだ本物のアルコール依存性ではないってことかもしれません。
朝の診察で残り半分の糸を抜糸しました。傷を寄せておく小さな短冊形のテープを貼ってもらって終了です。最後のお風呂から戻ると退院の連絡が来ました。着替えて会計を済ませ、晴れて退院しました。

家に帰る前に豆乳ラテを飲んでみたり、立ち食いステーキ店でサーロイン食べてみたり、寄り道して入院時の鬱憤を晴らしました。いきなり大晦日の街に出て、浦島太郎のような感じがします。もう誰の許可を得る事無く、買物したり移動したりできる。自由は素晴らしいな。
posted by kawagucci at 16:16| 耳下腺腫瘍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする