2015年01月04日

耳下腺腫瘍 術後5日目

12月29日 術後5日目
今日は雨が降っています。外はきっと凍える寒さでしょう。病室は室温25℃、湿度30%に保たれています。入院していると段々普段の生活を忘れていきそうです。ひどい正月ボケになりそうで心配になってきました。

今日の診察で、傷のテープがとても小さくなりました。自分では見えないのですが、テープかぶれを起こしているようです。痒みは傷が治る経過のせいかと思っていました。テープを最小限にして、赤くなった部分にステロイド軟膏を塗られたためか、痒みはだいぶ楽になりました。相変わらず耳朶や頬の一部は感覚が無いので、痒いんだけど掻いても伝わらないという拷問ですが。

テープ越しに見る縫合部は入院仲間にキレイだと褒められています。傷自慢なんて変な感じ(笑)。みんな暇なんですね。このまま時間と共に回復していくんでしょう。もうあまり特筆すべき経過も出来事もありません。退院までゆっくり過ごすだけだと思います。

入院してくる人は少なく、一人また一人と退院してゆきます。今日退院した若い女性はちょっとしたトラブルメーカーでした。面会者と病棟中が凍りつく痴話喧嘩を起こしたことがあり、退屈な入院生活ではちょっとしたゴシップでした。「あんたが...$%%<..帰ってよ!」ってドラマでも今時無いんじゃないでしょうか。夜には深夜までキャッキャウフフで長電話してましたが。ああせいせいした。
posted by kawagucci at 16:14| 耳下腺腫瘍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする