2020年03月30日

診察について

季節外れの名残雪で、春なのにとても寒いです。

しかし風通しが良いとは言えない院内なので、換気のために一部の窓を開けざるを得ません。ちょっと寒い(または暑い)かもしれないので、服装に気をつけて来院してください。

現在のところ、正直にいって患者さんの数はとても少ないです。なので待合でたくさんの人が密集する危険はほぼありません。あるとすれば終了時間間際くらいです。午前なら昼ちょっと前、午後なら5時過ぎを避けていただければ、まず3密を避けることができると思います。

マスクは診察する際に外す必要はありません。無駄な脱着は感染のリスクを上げ、貴重なマスクの無駄遣いになります。眼科で喉の診察をすることはありませんので、家から出る時から帰宅するまで外さずにいて下さい。

早く寒さとウイルスが去りますことを心から願っております。
posted by kawagucci at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

3/28土曜日の休診について

今年も呑川緑道の桜が咲きました。いつもならお花見を楽しむ人たちで賑わっていた事でしょう。ご存知のように今年はそれが叶いません。
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、様々な活動の自粛が続いています。

今週はついに1日当たりの新規患者数が40人を超えて、しかもそのうち10人以上が感染経路不明という事態になりました。感染が疑われる人を丁寧に見つけていくというこれまでの作戦が破綻しつつあるようです。更なる拡大による医療体制の崩壊を防ぐには、人々の接触や移動を制限しなければなりません。それもいますぐに。

眼科の診療は不要不急のものなのか、改めて突きつけられた感じです。眼科にも救急疾患はありますが、そもそも一般の診療所の手に負えるものでは無いかもしれません。最初に見つけて高度な医療機関につなげる役割はあると考えています。その過程で生じる不安や不満を丁寧に解消する事もそうでしょう。平時であればその責を果たすべきだと思います。しかし今は緊急事態に近い状態と言えそうです。

一番心配なのは我々が感染を拡げる手助けをしてしまう事です。院内の環境やスタッフの移動が原因でウイルスが拡まってしまうことは絶対に避けねばなりません。

通常、一般の眼科外来には飛沫感染や空気感染を考慮していません。それに対し、結膜炎の院内感染には神経質ですから接触感染対策はしっかりしています。院内の備品は基本的に消毒できるものです。また、どこを消毒すべきかよく分かっています。結膜炎の患者さんと他の患者さんが接触しないように座る席なども分けています。

しかし今回の新型コロナウイルスは飛沫感染です。咳やクシャミ、会話で飛んだ飛沫などが感染源になります。これに対して我々眼科医は対策を取っていなかったと言えるでしょう。武漢で亡くなった眼科医もおそらくはこの辺の防護をしていなかったと考えられます。

発熱や咳などの症状がある方を、院内で分けて診療することはできません。入口も待合も診察室も一つだけで、特別な空調設備もありません。マスクの在庫も僅かで、それ以外の防護用品はそもそも備えていません。また今となっては入手も困難です。防護メガネだけは購入できました。

幸か不幸か、2月以降は花粉症シーズンにもかかわらず外来は空いていて、待合が混み合うことはありませんでした。例年通りであれば患者さん同士の間隔を1mも空けるのは難しかったでしょう。

東京都知事の会見で、週末の不要不急な外出を控えるよう都民に要請されております。さらに次の週末も続く見通しです。「重大な岐路」であるなら、とりあえず今週末は休診にしようと思います。これから先のことは正直なところ全く予想がつきません。ロンドンやパリのように都市が封鎖されるのか、杞憂に終わるのか。今はできることをして祈るばかりです。

IMG_2144.jpg
posted by kawagucci at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

今年の春は

今年は年明けから新型コロナウイルスの流行で落ち着かない状態が続いています。気を揉んでいるうちに3月になってしまいました。

これだけ社会に大きな影響が及ぶと、落ち着いて事態をふりかえることができるまでもう少しかかりそうです。いろいろな意見があり、その是非についてはいずれ評価される時が来るでしょう。今の段階でコメントはしないでおこうと思います。

今それぞれができる事は衛生だけでしょう。結膜炎でもコロナウイルスでも感染対策の基本は同じで、人混みを避けて手洗いをしっかりすること。これに尽きると思います。

花粉症の季節ですが、目を擦ったり触ったりしないことも大事だと思われます。今回のウイルスと結膜炎に関しては、いくつかの報告があります。しかしまだその数が少なく、はっきりした事は分かりません。花粉メガネなど防護メガネ装用は、目を触らないと言うことに関しては一定の効果があると思います。

家に閉じこもってテレビばかり見ていると、刺激的なワイドショー番組ばかり目にするかもしれません。奇しくも9年前、311の時にみんなノイローゼのようになったように、必要以上に不安を煽るのは良くないことだと思います。

3月18日〜22日まで休診します。以前から決めていた事なので、特に今回の騒ぎとは関係ありません。

もう桜が咲いてしまうようですね。花見には間に合わなかった。
すでに木蓮は見頃です。

IMG_1976.jpg

posted by kawagucci at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする